同じシイタケでも「干すこと」で栄養素が変わる?

By -  公開:  更新:

あなたの朝がいつもイイ朝でありますように---ニッポン放送『羽田美智子のいってらっしゃい』。10月13日放送分のテーマは「キノコの栄養」です。

ニッポン放送「羽田美智子のいってらっしゃい」

体にとっていい働きをする菌を、積極的に食事から取り入れることを「菌活」と言います。菌活をすることで腸の働きが活発になり、体全体の調子を整えてくれたり、精神面も安定させてくれます。

菌活に欠かせない食材の1つが「キノコ」だそうです。キノコはどの種類も食物繊維を多く含んでいますので、腸内の善玉菌を増やしてくれます。

また、キノコは「ビタミンB群」や「ビタミンD」が豊富です。ビタミンB群は、栄養素の代謝を助けるとともに、疲労回復を促す働きがあるとされています。

ビタミンDはカルシウムの吸収を促進し、骨を強くすると言われています。特に、お子さんや妊婦さんに必要な栄養素でもあります。最近ではがんや感染症、糖尿病などの予防にも効果的とされ、研究が進められています。

シイタケはビタミンDを豊富に含んでいますが、干すことによってその量は30倍以上も増えるそうです。さらに、旨味のもととなるグルタミン酸も7倍以上に増えるとのことです。

番組情報

羽田美智子のいってらっしゃい

毎週月曜〜金曜 7:37 - 7:42

番組HP

晴れの日や雨の日、気分が明るい時、ちょっと暗い時、そんなあなたの朝に『いってらっしゃい』の言葉を届けます。
あなたの朝がいつもイイ朝でありますように・・・

Page top