ジョセフ・クラフト

「ジョセフ・クラフト」に関する記事一覧ページです。

日米大学の資金力の違いは「文化の違い」 東京工業大学と東京医科歯科大学が統合へ向け協議

経済アナリストのジョセフ・クラフトが8月9日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。国際卓越研究大学の認定を目指す東京工業大学と東京医科歯科大学の統合について解説した。 国際卓越研究大学 ~国際的な競…

台湾情勢が緊迫するなか、防衛大臣は誰になるのか、そして萩生田氏は ~内閣改造・党人事 

経済アナリストのジョセフ・クラフトが8月9日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。8月10日に予定されている内閣改造と自民党役員人事について解説した。 8月10日に内閣改造、そして自民党役員人事へ …

ペロシ下院議長の台湾訪問は中国が「強硬姿勢に出るチャンス」を与えてしまっただけ

経済アナリストのジョセフ・クラフトが8月9日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。8月8日も行われた中国軍による台湾周辺での軍事演習について解説した。 中国軍が台湾周辺での軍事演習の継続を発表 中国…

「硫黄島の視察の際、突然、滑走路に跪き手を合わせた安倍元総理」前統合幕僚長・河野克俊氏が語る

前統合幕僚長の河野克俊氏が7月12日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。7月8日、街頭演説中に狙撃され、亡くなった安倍晋三元総理について語った。 海上幕僚長時代からの付き合い 飯田)まず一報をお聞…

新首相候補に「女性」「マイノリティ系」……ジョンソン首相とは逆の方向で巻き返したい保守党

経済アナリストでSBI FXトレード社外取締役のジョセフ・クラフトが7月12日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。英与党・保守党の党首選挙について解説した。 保守党党首選の候補者は11人 イギリス…

マクドナルド、ルノー……大きな損失を負っても欧米企業がロシアから撤退する理由

経済アナリストのジョセフ・クラフトが5月17日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。相次ぐ欧米企業のロシアからの撤退について解説した。 ルノー、マクドナルドが相次いでロシアから撤退 米ファストフード…

ロシア向けの「取引停止要請」だけでは足りない ~日本に欠ける健全な暗号資産への取り組み

ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(3月15日放送)に経済アナリストのジョセフ・クラフトが出演。金融庁と財務省が日本国内の暗号資産(仮想通貨)交換業者30社に対して行った、ロシアとの取引停止要請について解…

ロシアの軍事侵攻下、いま行うべき中国への対策「2つのポイント」 ~約7時間に及んだ米中高官会談

ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(3月15日放送)に経済アナリストのジョセフ・クラフトが出演。3月14日にローマで行われた米中高官会談について解説した。 米中高官会談 米国のサリバン大統領補佐官(国家安…

再生可能エネルギーの加速化、原発再稼働の議論をするべき ~ロシアへのエネルギー依存度を下げるために

ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(3月15日放送)に経済アナリストのジョセフ・クラフトが出演。「トリガー条項」凍結解除の必要性を述べた公明党・山口代表の発言について解説した。 公明党・山口代表が「トリガ…

SWIFTよりも影響の大きいロシア中央銀行の資産凍結 ~これだけあるロシアへの「制裁効果」

ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(3月15日放送)に経済アナリストのジョセフ・クラフトが出演。国際銀行間通信協会(SWIFT)によるロシアの7つの銀行の排除について解説した。 SWIFTがロシアの7つの…

UAEを取り込むことができなかったバイデン政権の「失敗」 ~ロシアのウクライナ侵攻で

ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(3月15日放送)に経済アナリストのジョセフ・クラフトが出演。岸田総理が参議院予算委員会の集中審議のなかで、国連安全保障理事会の改革に意欲を示したというニュースについて解…

Page top