ジョセフ・クラフト

「ジョセフ・クラフト」に関する記事一覧ページです。

「ワクチン接種の普及が経済につながる」という証明~消費者態度指数が2ヵ月連続で改善

ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(8月3日放送)に経済アナリストのジョセフ・クラフトが出演。7月の消費者態度指数が2ヵ月連続で改善されたというニュースについて解説した。 消費者態度指数 内閣府が8月2日…

望まれる「マスクを着けたままの認証」~「顔認証」を使った決済システムの実用化に向け異業種が連携

ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(8月3日放送)に経済アナリストのジョセフ・クラフトが出演。「顔認証」を使った決済システムの実用化に向けてりそなホールディングスやパナソニックなど、4社連合が連携するとい…

日本政府がきちんと存在感を出すべきだった ~亡命希望のベラルーシ五輪選手にポーランドがビザを発給

ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(8月3日放送)に経済アナリストのジョセフ・クラフトが出演。亡命希望のベラルーシの陸上選手にポーランドがビザを発給したことについて解説した。 亡命希望のベラルーシの陸上選…

「世界最多」の病床数なのに、なぜ東京でひっ迫するのか

ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(8月3日放送)に経済アナリストのジョセフ・クラフトが出演。政府が新型コロナウイルス感染者の療養方針の見直しを決めたというニュースについて解説した。 新型コロナ感染者急増…

「無観客」主張して都議選で健闘した都民ファの圧力受ける~東京五輪、一部競技で「無観客」検討へ

ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(7月6日放送)に経済アナリストのジョセフ・クラフトが出演。政府が東京オリンピックの一部競技について、無観客で行う検討に入ったというニュースについて解説した。 東京オリン…

中国と「経済面」でどう付き合うのかが日本の課題~「安全保障面」では米と歩調を合わせながら

ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(5月18日放送)に経済アナリストのジョセフ・クラフトが出演。中国の4月の小売売上高が前年同月比で17.7%増であったというニュースについて解説した。 中国の4月の小売売…

景気回復のためにまずは「ワクチンの普及」を~ポストコロナで危惧される企業倒産

ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(5月18日放送)に経済アナリストのジョセフ・クラフトが出演。大手5大銀行の2021年3月期の連結決算について解説した。 大手5大銀行の3月期連結決算 5大銀行グループの…

不用意な防衛副大臣の“発言”は現地の日本人を危険に晒すことに~「私たちの心はイスラエルと共に」ツイート

ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(5月18日放送)に経済アナリストのジョセフ・クラフトが出演。外務省がパレスチナのガザ地区とその周辺地域に危険情報の最も高いレベル4(退避勧告)を出したというニュースにつ…

英米と日本~なぜここまでワクチンの普及に差が出てしまったのか

ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(5月18日放送)に経済アナリストのジョセフ・クラフトが出演。厚生労働省が米モデルナと英アストラゼネカの新型コロナワクチンの承認を5月20に開かれる専門部会で判断するとい…

国民の「東京五輪開催への不安」は「政府のワクチン対応への不満」から

ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(5月18日放送)に経済アナリストのジョセフ・クラフトが出演。政府高官が「東京オリンピック・パラリンピックの再延期はない」と述べた時事通信の報道について解説した。 政府高…

ワクチン接種が進むアメリカと進まない日本の“株価の相違”

ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(4月13日放送)に経済アナリストのジョセフ・クラフトが出演。ワクチン接種が及ぼす景気への影響について解説した。 まん延防止等重点措置が株価にも影響~ワクチン接種の遅れも…

ワクチンの供給量が十分でも「打つための」人手が足りない日本の問題

ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(4月13日放送)に経済アナリストのジョセフ・クラフトが出演。高齢者に対する新型コロナウイルスのワクチン接種が開始されたニュースについて解説した。 新型コロナワクチン~高…

Page top