大船駅「鎌倉散策弁当 紅葉ごよみ」(1100円)~駅弁でひと足早く鎌倉の紅葉気分!

By -  公開:  更新:

【ライター望月の駅弁膝栗毛】

E257系電車・快速「ホリデー快速鎌倉」、横須賀線・大船~北鎌倉間

秋の行楽シーズン、首都圏各地から、“いざ鎌倉!”という方も多いことでしょう。
週末の10時前、武蔵野線・南越谷発着で運行されている全車指定席の快適な快速列車、「ホリデー快速鎌倉」号が北鎌倉にやって来ました。
武蔵野線内は、南浦和・武蔵浦和・北朝霞・東所沢・新秋津・西国分寺に停車し、貨物線を経由して東海道本線に入り、横浜・大船・北鎌倉・鎌倉の順に停まります。

※参考:「ホリデー快速鎌倉」号
運行日:11/9.10.16.17.23.24、鎌倉着9:54・鎌倉発17:21、指定席料金:530円

鎌倉散策弁当 紅葉ごよみ

北鎌倉・円覚寺にある「選仏場」の美しい紅葉が掛け紙となった駅弁が登場しています。
大船を拠点に駅弁を手掛ける「大船軒」の季節限定駅弁・秋バージョン、「鎌倉散策弁当 紅葉ごよみ」(1100円)です。
私自身、円覚寺には何度かお参りして、日曜日の坐禅会にも参加したことがあるのですが、こんなに美しい紅葉が観られるとは…、まだまだ鎌倉も知らないことがいっぱいです!

鎌倉散策弁当 紅葉ごよみ

【おしながき】
・栗と粟のおこわ
・さんまの山椒煮
・白身魚のエスカベッシュ
・牛肉と白菜の味噌炒め
・三種のきのこ白ワイン煮
・水菜とサケフレークの和えもの
・アイガモスモーク ポテトサラダ
・煮物
・玉子焼き
・ザーサイのごま炒め
・二種のサツマイモの羊羹

鎌倉散策弁当 紅葉ごよみ

“和洋折衷”が1つのキーワードとなっていると言ってもいい、大船軒の季節駅弁。
今年(2019年)も「鮭」「さんま」「きのこ」「さつまいも」をはじめとした、季節感あふれる食材を使って、色づいた木々のように、彩り豊かに和風と洋風を掛け合わせてきました。
さんまは山椒煮、白身魚はエスカベッシュ、きのこは白ワイン煮、サツマイモは羊羹…と、紅葉狩り感覚の“高揚”した気分で、自慢の味を少しずつ味わうことができます。

E217系電車・普通列車、横須賀線・北鎌倉~大船間

鎌倉の紅葉を愛でてお腹が空いたら、横須賀線に揺られながら駅弁で鎌倉旅の〆!
「大船軒」の駅弁は、鎌倉駅でも販売されています。
リクライニングシートを備えた「ホリデー快速鎌倉」号はもちろん、横須賀線・湘南新宿ラインの列車なら、4・5号車にある2階建てグリーン車で駅弁タイム。
スッキリと秋晴れに恵まれたら、鎌倉の旅を楽しんでみてはいかがでしょうか。

連載情報

ライター望月の駅弁膝栗毛

「駅弁」食べ歩き15年の放送作家が「1日1駅弁」ひたすら紹介!

著者:望月崇史
昭和50(1975)年、静岡県生まれ。早稲田大学在学中から、放送作家に。ラジオ番組をきっかけに始めた全国の駅弁食べ歩きは15年以上、およそ5000個!放送の合間に、ひたすら鉄道に乗り、駅弁を食して温泉に入る生活を送る。ニッポン放送「ライター望月の駅弁膝栗毛」における1日1駅弁のウェブサイト連載をはじめ、「鉄道のある旅」をテーマとした記事の連載を行っている。日本旅のペンクラブ理事。
駅弁ブログ・ライター望月の駅弁いい気分 https://ameblo.jp/ekiben-e-kibun/

Page top