新型コロナウイルス感染症

「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)」に関する記事一覧です。

自宅療養者を救うために救急搬送できる体制が重要 ~デジタル庁のフラッグシップ事業としてシステム開発できるのでは

ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(8月6日放送)に慶應義塾大学教授で国際政治学者の神保謙が出演。まん延防止等重点措置に新たに茨城県など8県の追加が決定したというニュースについて解説した。 まん延防止等重…

「ワクチン接種拒否」する人が増えると、新たな変異ウイルスが登場する可能性も

ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(8月4日放送)にジャーナリストの佐々木俊尚が出演。緊急事態宣言が発令されている6都府県へのアストラゼネカ製のワクチンの優先配布方針について解説した。 アストラゼネカ製ワ…

全国民に「1人20万円」配っても25兆円~コロナ支援の財政出動の繰越金30兆円

ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(8月4日放送)にジャーナリストの佐々木俊尚が出演。世耕参院幹事長がコロナ追加支援策として、30兆円規模の補正予算を編成すべきだと述べたニュースについて解説した。 世耕参…

「世界最多」の病床数なのに、なぜ東京でひっ迫するのか

ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(8月3日放送)に経済アナリストのジョセフ・クラフトが出演。政府が新型コロナウイルス感染者の療養方針の見直しを決めたというニュースについて解説した。 新型コロナ感染者急増…

もう限界を超えた「緊急事態宣言で感染を抑える」という仕組み~対象地域を6都府県に拡大も

ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(8月2日放送)にジャーナリストの須田慎一郎が出演。東京と沖縄に加え、新たに埼玉、千葉、神奈川、大阪が対象地域となる緊急事態宣言、また、北海道、石川、京都、兵庫、福岡の5…

「若者がワクチンを打たない」は本当か~緊急事態宣言に4府県を追加

ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(7月30日放送)に外交評論家で内閣官房参与の宮家邦彦が出演。政府が新たに神奈川、千葉、埼玉、大阪にも緊急事態宣言を発出することについて解説した。 政府が緊急事態宣言に4…

「2回目の接種予約率が低下」する学生の実情 ~慶応大学の職域接種で聞こえる“声”

ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(7月29日放送)に慶應義塾大学・総合政策学部長の土屋大洋が出演。7月28日の国内感染者数が9576人と過去最多となったニュースについて解説した。 新型コロナの感染者、国…

慶應大学、他大学の「海外留学希望」学生のワクチン接種を受け入れ ~2021年の留学が可能に

ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(7月29日放送)に慶應義塾大学・総合政策学部長の土屋大洋が出演。政府が埼玉、千葉、神奈川の首都圏3県と大阪府に対し、緊急事態宣言を発令する検討に入ったというニュースにつ…

高橋洋一「予算を付けて執行しないのは“官僚のサボタージュ”」 ~新型コロナ対策の予算使い残し

ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(7月28日放送)に数量政策学者の高橋洋一が出演。コロナ対応の執行が遅れ、予算繰越金が過去最大になったというニュースについて解説した。 コロナ対策の予算の使い残しが酷い日…

「新型コロナワクチン」積極的に供給して、あとはストックしてもらえばいい~高橋洋一が指摘

ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(7月28日放送)に数量政策学者の高橋洋一が出演。新型コロナワクチンについて、厚生労働省が「在庫があると判断した自治体への供給量を1割減らす」としていた方針を撤回すると発…

Page top