ペットと一緒に

路上生活の少女時代を支えてくれた犬に恩返しがしたい! 保護犬と歩み出したアラサーからの新生活

【ペットと一緒に vol.76】 殺処分されるような不幸な犬を減らしたい。そう少女時代から願っていた大久保羽純さんは、稼いだお金を動物愛護のために寄付するという道を一度は選びますが、高給取りから出張ドッグトレーナーに転身…

Page top