宮城県

「宮城県」に関する記事一覧ページです。

仙台駅「鮭はらこめし」(1350円)~常磐線の旅のお供にふさわしい郷土料理!

【ライター望月の駅弁膝栗毛】 仙台行の特急「ひたち」号は、宮城県内に入って、内陸に移設された山下駅を通過すると、新線区間の高架を下りて、岩沼・仙台方面へ向かいます。 高架下に見えるのは、山元町の特産・いちごの観光農園のビ…

仙台駅「みやぎサーモンと北限のしらす幕の内弁当」(1100円)~宮城の「新しいご当地ブランド」をたっぷり使った駅弁!

【ライター望月の駅弁膝栗毛】 仙台~石巻間を東北本線・仙石線経由で運行する「仙石東北ライン」の列車。 下り最終と上り始発は石巻線・女川まで直通、仙台~女川間を1時間半あまりで結びます。 このハイブリッド式のHB-E210…

仙台駅「仙臺七夕いなり」(680円)~夏も冬も“きらきら光る”仙台のまち

【ライター望月の駅弁膝栗毛】 西日を受けて終着・仙台を目指す、E5系新幹線電車の東北新幹線「やまびこ」。 昭和57(1982)年の東北新幹線誕生から、平成9(1997)年まで使われていた各駅停車タイプの列車愛称「あおば」…

仙台駅「伊達のかきめし」(1200円)~冬にありがたい加熱式の牡蠣駅弁

【ライター望月の駅弁膝栗毛】 仙台~石巻間を、東北本線・仙石線経由で結ぶ「仙石東北ライン」の列車。 交流・直流・非電化区間関係なく走ることができるハイブリッド式の気動車・HB-E210系が、午前中の東北本線を下って行きま…

仙台駅「こばやしの牛たん弁当 味のハットトリック」(1380円)~東北本線・利府支線の旅

【ライター望月の駅弁膝栗毛】 E5系新幹線電車の脇を、トコトコ駆け抜けて行く2両編成のローカル列車。 東北本線には、仙台から北へ2駅の岩切(いわきり)から分岐する利府支線があります。 岩切を出た普通列車は、新利府に停車し…

仙台駅・立ちそば処杜「鶏から揚げそば」(420円)~みちのくの“我孫子系”唐揚げそば

【ライター望月の駅弁膝栗毛】 仙台エリアで普通・快速列車として活躍するE721系電車。 すっかり仙台都市圏の主力車両となりました。 E721系電車は、1両に3つあるドアとドアの間に、ボックスシートが2つずつ並んでいて、国…

仙台駅「宮城ろまん街道」(850円)~10周年の「リゾートみのり」で行く鳴子温泉郷の旅!

【ライター望月の駅弁膝栗毛】 東北本線の小牛田(こごた)と、山形県の奥羽本線・新庄の間を結ぶJR陸羽東線。 この陸羽東線で、週末を中心に運行される観光列車が、快速「リゾートみのり」号です。 「リゾートみのり」は、平成20…

仙台駅「伊達鶏めし」(980円)~日本の交流電化発祥の地「仙山線」!

【ライター望月の駅弁膝栗毛】 仙台と山形を結ぶJR仙山線。 沿線の大学や高校などの通学路線であり、作並温泉・立石寺などの観光路線でもあります。 仙山線は、昭和12(1937)年の全線開業時から、奥羽山脈を越える5,000…

仙台駅「黄金 うにと数の子いくらがけ」(1,350円)~駅弁屋さんの厨房ですよ!(vol.12「こばやし」編(8))

【ライター望月の駅弁膝栗毛】 昭和初期の完成から、およそ90年の歴史を刻む仙山線の「第二広瀬川橋梁」。 鋼鉄の橋げたを用いたトレッスル橋として選奨土木遺産となっており、山陰本線・餘部橋梁が架け替えられた現在、昭和初期の鉄…

仙台駅「東北まるごと弁当」(1,150円)~駅弁屋さんの厨房ですよ!(vol.12「こばやし」編(7))

【ライター望月の駅弁膝栗毛】 仙台周辺のJR線でも、ユニークな歴史を持つのが「仙石線」。 元々、私鉄の宮城電気鉄道として始まり、戦時中に買収されて国鉄になった路線です。 このため、東北地方のJR線では唯一の直流電化路線と…

仙台駅「むすび丸弁当」(900円)~駅弁屋さんの厨房ですよ!(vol.12「こばやし」編(6))

【ライター望月の駅弁膝栗毛】 昭和57(1982)年、大宮~盛岡間で開業した東北新幹線。 85年には上野、91年には東京まで開業、平成22(2010)年に新青森まで全通しました。 そんな東北新幹線・最大の途中駅と言っても…

仙台駅「極撰炭火焼き牛たん弁当」(1,350円)~駅弁屋さんの厨房ですよ!(vol.12「こばやし」編(5))

【ライター望月の駅弁膝栗毛】 E5系を使用し、最高時速320kmで運行する、東北新幹線の「はやぶさ」。 仙台から最も速い列車ですと、大宮まで67分、東京までは90分で走り抜けます。 東北新幹線のお楽しみといえば、お酒好き…

仙台駅「網焼き牛たん弁当」(1,050円)~駅弁屋さんの厨房ですよ!(vol.12「こばやし」編(4))

【ライター望月の駅弁膝栗毛】 平成9(1997)年のデビュー以来、既に20年を超えて活躍しているE2系新幹線。 東北新幹線では、東京~福島間で「つばさ」号と併結する仙台発着の「やまびこ」号を中心にお目にかかることが出来ま…

仙台駅「独眼竜政宗瓣當」(1,050円)~駅弁屋さんの厨房ですよ!(vol.12「こばやし」編(3))

【ライター望月の駅弁膝栗毛】 仙台駅弁「こばやし」の本社は、駅近くの東北本線と仙山線に挟まれた所にあります。 東北本線の線路にほぼ毎時1回のペースで、ディーゼルエンジンの音と共に顔を出すのが、仙石東北ラインのハイブリッド…

仙台駅「厚切り真たん牛たん弁当」(1,500円)~駅弁屋さんの厨房ですよ!(vol.12「こばやし」編(2))

【ライター望月の駅弁膝栗毛】 東北新幹線の高架をくぐって坂を駆け下りてくるのは、JR仙山線のE721系電車。 仙山線は、その名の通り、仙台と山形を結ぶ路線です。 仙台から途中の愛子(あやし)までは、1時間に2~3本程度の…

仙台駅「厚切り牛たんとA5仙台牛Wステーキ弁当」(1,600円)~駅弁屋さんの厨房ですよ!(vol.12「こばやし」編(1))

【ライター望月の駅弁膝栗毛】 紅葉前線南下中、秋が深まる東北地方。 多くの地域で稲刈りも終わって、本格的な収穫の秋を迎えています。 そんな秋の東北を最高時速320kmで駆け抜けていくのが、東北新幹線「はやぶさ」号。 いま…

仙台駅「新みやぎ三陸黄金海道」(1,100円)~三陸への新しいゴールデンルート・仙石東北ライン

【ライター望月の駅弁膝栗毛】 首都圏のJRには湘南新宿ライン・上野東京ラインといった直通サービスがありますが、仙台地区で3年前の平成27(2015)年から運行されているのが「仙石東北ライン」の列車です。 「仙石東北ライン…

仙台駅「厚切り牛たんA5仙台牛Wステーキ弁当」(1,600円)~地域輸送+貨物のダブルで支える在来線

【ライター望月の駅弁膝栗毛】 東北本線・福島~仙台間を走る快速「仙台シティラビット」が、ロングシートの701系電車と、セミクロスシートのE721系電車を併結した4両編成でやって来ました。 座席の好みは人それぞれですが、私…

仙台駅「網焼き牛たん弁当」(1,050円)~宮城を代表する鉄道と桜と駅弁!東北本線・白石川堤一目千本桜&仙台の牛たん駅弁

【ライター望月の駅弁膝栗毛】 東北地方を北上中の桜前線。 仙台近郊を代表する桜の名所といえば「白石川堤一目千本桜」です。 ココは東北本線の列車と桜、さらには蔵王連峰との共演も楽しめる名所! 見ごろには、大河原~船岡間で、…

仙台駅「東北新幹線開業35周年記念弁当やまびこ」(1,150円)~食べ比べがチョッと面白い!東北新幹線記念駅弁の競作【ライター望月の駅弁膝栗毛】

今年で平成9(1997)年のデビューから20年を迎えたE2系。 元々、東北新幹線「やまびこ」と北陸新幹線「あさま」向けに開発された車両です。 東北新幹線では主に、この年に出来た秋田新幹線「こまち」を併結する「やまびこ」と…

Page top