ニュース

新行市佳野村修也安倍元首相銃撃辛坊治郎竹田恒泰飯田浩司峯村健司垣花正森永卓郎佐々木俊尚

「岸田総理、やることなすこと全部失敗している」“一分刻みで変化”の永田町情勢を須田慎一郎が分析

ジャーナリスト・須田慎一郎が9月19日、ニッポン放送「辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!」に出演。岸田内閣の支持率下降に伴う永田町情勢について「一分刻みで変化している」と分析した。 須田)岸田さんの今回のニューヨーク訪問…

「いま行き詰まっている北朝鮮は、日本との対話チャンスをうかがっている」李相哲教授が拉致問題の現況を分析

朝鮮半島情勢に詳しい、龍谷大学・李相哲教授が9月21日(火)、ニッポン放送『辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!』に出演。新たな進展のない北朝鮮による日本人拉致問題について、北朝鮮は「対話のチャンスをうかがっている」と言及…

神戸空港「国際線」就航見通し 「反対していた人たちはどう責任をとるのか」辛坊治郎、70年代に建設反対した行政の対応に憤慨

辛坊治郎が9月15日(木)、自身がパーソナリティを務めるニッポン放送『辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!』に出演。国際線が就航する見通しになった神戸空港について、1970年代に「建設反対」した行政などに対して「どう責任を…

政府の情報管理はどうなっているのか 不可解な流出をした「岸田総理がエリザベス女王の国葬参列を検討」という情報

ジャーナリストの鈴木哲夫と、産経新聞社・月刊「正論」編集長の田北真樹子が9月15日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。政府の情報管理について解説した。 「岸田総理がエリザベス女王の国葬参列を検討」…

中国市場を取り込みたいツイッター社の「ギブアンドテイク」の可能性 ~「中国の工作員」の存在を内部告発者が証言

ジャーナリストの鈴木哲夫と、産経新聞社・月刊「正論」編集長の田北真樹子が9月15日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。元ツイッターのセキュリティ責任者による内部告発について解説した。 ツイッターの…

安倍元首相の「国葬」が元首の参列しない体裁に 「岸田首相は非常に無責任」辛坊治郎が指摘

キャスターの辛坊治郎が9月15日、自身がパーソナリティを務めるニッポン放送「辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!」に出演。安倍元首相の「国葬」に対する岸田首相の姿勢について「無責任」と指摘した。 辛坊)今回の安倍元首相の「…

2022年 第33回「高松宮殿下記念世界文化賞」受賞者 妹島和世、西沢立衛、ヴィム・ヴェンダースなど5部門6名に決定

世界の優れた芸術家に贈られる高松宮殿下記念世界文化賞(公益財団法人 日本美術協会主催)の第33回受賞者が、9月15日(日本時間15日18時)、ベルリン、ローマ、ロンドン、パリ、ニューヨーク、東京の各都市で発表された。 今…

辛坊治郎「何をやっているんだ」とあきれ顔 岸田首相のエリザベス女王の「国葬」参列意欲に

キャスターの辛坊治郎が9月14日、自身がパーソナリティを務めるニッポン放送「辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!」に出演。岸田文雄首相が当初、エリザベス女王の国葬への参列に意欲を見せていたことについて、「何をやっているんだ…

岸田総理がエリザベス女王国葬に「弔問外交のために参列意向だった」 報道が事実ならば「あり得ない失礼な話」

慶應義塾大学総合政策学部准教授の鶴岡路人が9月14日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。岸田総理が見送ったとされるエリザベス英女王の国葬参列について解説した。 岸田総理がエリザベス女王の国葬参列を…

通園バス 炎天下の車内温度検証は「論点が違う」 辛坊治郎、置き去り死再発防止の視点から違和感を指摘

キャスターの辛坊治郎が9月14日、自身がパーソナリティを務めるニッポン放送「辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!」に出演。通園バスに女児が取り残され死亡した事件で、警察が押収した通園バスを使い炎天下での車内温度の検証を行っ…

Page top