ニュース

辛坊治郎飯田浩司奥山真司高橋洋一ウクライナ情勢ニッポン放送インフォメーション篠原裕明垣花正森永卓郎自民党総裁選

日印の今後の関係性は日中関係に相似 20~30年差で辿る  中川コージが解説

日印の今後の関係性は日中関係に相似 20~30年差で辿る  中川コージが解説

IIMインド管理大学 公共政策センターフェローの中川コージが5月28日(火)、ニッポン放送のニュース番組『飯田浩司のOK! Cozy up!』(毎週月~金曜日 朝6時~)に出演。日本とインドの今後の関係について、これまで…

放送人グランプリ2024 優秀賞受賞 ニッポン放送報道スペシャル『関東大震災から100年…112歳の証言と未来への提言』

放送人グランプリ2024 優秀賞受賞 ニッポン放送報道スペシャル『関東大震災から100年…112歳の証言と未来への提言』

2023年12月31日に放送されたニッポン放送報道スペシャル『関東大震災から100年…112歳の証言と未来への提言』が「放送人グランプリ2024」の優秀賞を受賞。5月25日(土)に行われた贈賞式に、ナレーションを担当した…

大企業から中小下請けへ回らない利益 「あんたたちがやらないなら、政府がやっちゃうからね」石川和男が指摘

大企業から中小下請けへ回らない利益 「あんたたちがやらないなら、政府がやっちゃうからね」石川和男が指摘

政策アナリストの石川和男が5月25日、自身がパーソナリティを務めるニッポン放送Podcast番組「石川和男のポリシーリテラシー」に出演。実質賃金がプラスに転じない現状について「過去最高益を出した大企業から中小企業にまわっ…

福島第一原発 現地取材レポート 「燃料デブリ」取り出しは、スタートラインに立った状態

福島第一原発 現地取材レポート 「燃料デブリ」取り出しは、スタートラインに立った状態

ニッポン放送・小永井一歩アナウンサーが東京電力・福島第一原発を現地取材し、「燃料デブリ」の取り出しに向けた取り組みと、その現状について、5月24日(金)のニュース番組『飯田浩司のOK! Cozy up!』(毎週月~金曜日…

泉房穂氏、「子どもを応援しない社会には未来がない」の真意を語る 結婚、出産を“するか、しないか”「その“選択”を保障したい」

泉房穂氏、「子どもを応援しない社会には未来がない」の真意を語る 結婚、出産を“するか、しないか”「その“選択”を保障したい」

前・明石市長で弁護士の泉房穂氏が5月21日(火)、ニッポン放送『垣花正 あなたとハッピー!』(月~木曜 朝8時~)に出演。 「5つの無料化」など、「子ども」施策に注力してきた自身の“哲学”と、その“真意”を語った。 泉氏…

関東大震災を生き抜いた女性が残した証言を元に、新たな地震への備えを考える ニッポン放送報道スペシャル『未来への備え。~関東大震災を生き抜いた112歳の証言~』

関東大震災を生き抜いた女性が残した証言を元に、新たな地震への備えを考える ニッポン放送報道スペシャル『未来への備え。~関東大震災を生き抜いた112歳の証言~』

今年1月1日、能登半島でM7.6の大地震が発生。住宅被害が120000棟に上り、建物の倒壊で犠牲となった人が多く確認された。また電気、ガス、水道などのライフラインが寸断され、その復旧もようやく歩みを始めたばかりだ。ニッポ…

間もなく戦後80年、今こそ語る戦争の現実とは…… ニッポン放送報道スペシャル 「兵は語らず。空母『信濃』の元通信兵・最後の打電!」

間もなく戦後80年、今こそ語る戦争の現実とは…… ニッポン放送報道スペシャル 「兵は語らず。空母『信濃』の元通信兵・最後の打電!」

ニッポン放送では、終戦から80年を前に、年々減り続ける戦争体験者から「長く語られてこなかった」貴重な体験談を伺う特別番組「兵は語らず。空母『信濃』の元通信兵・最後の打電!」を5月26日(日)に放送する。 ニッポン放送報道…

水原一平被告「無罪主張」の理由を、山口真由氏が解説「今回の判事は、重罪の有罪答弁を扱う資格がなかった」

水原一平被告「無罪主張」の理由を、山口真由氏が解説「今回の判事は、重罪の有罪答弁を扱う資格がなかった」

ニューヨーク州弁護士で、信州大学社会基盤研究所特任教授の山口真由氏が5月15日(水)、ニッポン放送のニュース番組『飯田浩司のOK! Cozy up!』(毎週月~金曜日 朝6時~)に電話出演。この日に、大谷翔平投手の元通訳…

森永卓郎・康平が考える、日本の「デジタル赤字」解消策 「日本独自のOSに切り替えるべき」「外資プラットフォーム頼りは安全保障面でも問題」

森永卓郎・康平が考える、日本の「デジタル赤字」解消策 「日本独自のOSに切り替えるべき」「外資プラットフォーム頼りは安全保障面でも問題」

経済アナリストの森永卓郎と森永康平が5月14日(火)、ニッポン放送『垣花正 あなたとハッピー!』(月~木曜 朝8時~)に出演。「デジタル赤字」について解説し、その課題を指摘するとともに、 日本独自のOSへの切り替えや、A…

円安を食い止める利上げへの不安 「住宅ローン金利が上がる時は給料も増えている」前提を専門家が解説

円安を食い止める利上げへの不安 「住宅ローン金利が上がる時は給料も増えている」前提を専門家が解説

政策アナリストの石川和男が5月12日、自身がパーソナリティを務めるニッポン放送Podcast番組「石川和男のポリシーリテラシー」に出演。物価高の主な要因としても指摘される、直近の過度な円安進行と日米金利差の行方について議…

物価高を進める円安 「天然ガスや石炭の輸入額が年間最大7兆円膨らんでいるのも要因のひとつ」石川和男が指摘

物価高を進める円安 「天然ガスや石炭の輸入額が年間最大7兆円膨らんでいるのも要因のひとつ」石川和男が指摘

政策アナリストの石川和男が5月11日、自身がパーソナリティを務めるニッポン放送Podcast番組「石川和男のポリシーリテラシー」に出演。物価高の主な要因として指摘される円安について「東日本大震災以降、原発が停止したことに…

リニア中央新幹線「失敗すれば国民負担の可能性も……あらためて必要性の国民的議論を」石川和男が指摘

リニア中央新幹線「失敗すれば国民負担の可能性も……あらためて必要性の国民的議論を」石川和男が指摘

政策アナリストの石川和男が5月5日、自身がパーソナリティを務めるニッポン放送Podcast番組「石川和男のポリシーリテラシー」に出演。静岡県内の工区着工をめぐり暗礁に乗り上げたリニア中央新幹線の必要性について議論した。 …

最近目立つ「押し買い」とは? 国民生活センターに聞く生活トラブル対処法

最近目立つ「押し買い」とは? 国民生活センターに聞く生活トラブル対処法

5月1日(水)の『飯田浩司のOK! Cozy up!』(ニッポン放送 毎週月~金曜日 朝6時~ 生放送)では、様々な生活トラブルが起きやすいとされる、新生活・新年度のこの時期に、国民生活センターを独自取材。最近の具体例と…

子ども子育て支援金制度、アメリカ大統領選挙、日本経済の今後は? ニッポン最強の論客たちが徹底討論「飯田浩司のOK! Cozy up! 激論!横浜ベイサミット! in 神奈川県民ホール」

子ども子育て支援金制度、アメリカ大統領選挙、日本経済の今後は? ニッポン最強の論客たちが徹底討論「飯田浩司のOK! Cozy up! 激論!横浜ベイサミット! in 神奈川県民ホール」

ニッポンと世界の今が分かる朝のニュース番組『飯田浩司のOK! Cozy up!』の討論イベント第2弾『ニッポン放送開局70周年記念 飯田浩司のOK!Cozy up! 激論!横浜ベイサミット!in 神奈川県民ホール』が28…

“五公五民”上がり続ける国民負担率、肝は社会保険料 「消費増税のような国民的議論がないまま上がり続ける」石川和男が指摘

“五公五民”上がり続ける国民負担率、肝は社会保険料 「消費増税のような国民的議論がないまま上がり続ける」石川和男が指摘

政策アナリストの石川和男が4月27日、自身がパーソナリティを務めるニッポン放送Podcast番組「石川和男のポリシーリテラシー」に出演。給料から差し引かれる税金や社会保険料の割合を示す「国民負担率」が上がり続けていること…

“大半が赤字” 狭い国土に97の空港「赤字でもインフラとして地域経済への波及効果“見える化”徹底を」専門家が指摘

“大半が赤字” 狭い国土に97の空港「赤字でもインフラとして地域経済への波及効果“見える化”徹底を」専門家が指摘

政策アナリストの石川和男が4月21日、自身がパーソナリティを務めるニッポン放送Podcast番組「石川和男のポリシーリテラシー」に出演。大半が赤字経営の国内空港のあり方について専門家と議論。「赤字空港は淘汰されるべき」と…

10年間で5兆円投資“国産旅客機”再挑戦 「技術におぼれるな。いいものが売れるのではなく、売れるものがいいものだ」石川和男が指摘

10年間で5兆円投資“国産旅客機”再挑戦 「技術におぼれるな。いいものが売れるのではなく、売れるものがいいものだ」石川和男が指摘

政策アナリストの石川和男が4月20日、自身がパーソナリティを務めるニッポン放送Podcast番組「石川和男のポリシーリテラシー」に出演。経済産業省が3月27日、次世代の国産旅客機について、今後10年間で官民あわせて約5兆…

竹中平蔵氏「ルール違反」 髙橋洋一氏「全然最初から間違っている」 子ども・子育て支援法についてピシャリ指摘

竹中平蔵氏「ルール違反」 髙橋洋一氏「全然最初から間違っている」 子ども・子育て支援法についてピシャリ指摘

4月17日(水)、慶應義塾大学名誉教授で経済学者の竹中平蔵氏と、数量政策学者の髙橋洋一氏が『飯田浩司のOK! Cozy up!』(ニッポン放送 月~金曜日 朝6時~生放送)に出演。子ども・子育て支援法について激論を繰り広…

歳入不足が続く国の予算、避けて通れない増税議論 「きちんと一度しなければならない」専門家が指摘

歳入不足が続く国の予算、避けて通れない増税議論 「きちんと一度しなければならない」専門家が指摘

政策アナリストの石川和男が4月14日、自身がパーソナリティを務めるニッポン放送Podcast番組「石川和男のポリシーリテラシー」に出演。前日の配信に続き、新年度予算について専門家と議論。今回は、歳入面や税収を増やすための…

「日本は限りない可能性を秘めた国」元内閣官房参与・加藤康子氏が示す、日本が目指すべき「ものづくりのあり方」

「日本は限りない可能性を秘めた国」元内閣官房参与・加藤康子氏が示す、日本が目指すべき「ものづくりのあり方」

元内閣官房参与で一般財団法人産業遺産国民会議専務理事の加藤康子氏が3月31日、ニッポン放送の特別番組「加藤康子TALK RADIO」に出演、エネルギー問題を軸に、日本が目指すべき「ものづくりのあり方」についての考えを示し…

国の予算、膨らみ続ける支出 「80歳、85歳……健康で働けるうちは働こうよという社会に。現役世代の負担は限界」専門家が指摘

国の予算、膨らみ続ける支出 「80歳、85歳……健康で働けるうちは働こうよという社会に。現役世代の負担は限界」専門家が指摘

政策アナリストの石川和男が4月13日、自身がパーソナリティを務めるニッポン放送Podcast番組「石川和男のポリシーリテラシー」に出演。2年連続で110兆円を超え、歳出では社会保障費が全体の3分の1を占め、過去最大の37…

Page top