上柳昌彦

「上柳昌彦」に関する記事一覧ページです。

小さな町だから助け合わないと…力を合わせて生まれ変わった北海道浦河町「森の六畳書房」

それぞれの朝は、それぞれの物語を連れてやってきます。 北海道浦河町(うらかわちょう)。北は日高山脈、南は太平洋に接し、50キロ南には襟裳岬があります。この町に2年前、神奈川県秦野市から移住したのは、櫻井廣志(ひろし)さん…

子どもたちの「夢の力」を大切に 街ぐるみのお店屋さんごっこ『ちびなが商店街』!

それぞれの朝は、それぞれの物語を連れてやってきます。 あなたは子どもの頃、どんな仕事を夢見ていましたか? 男の子なら、蒸気機関車の運転士、消防士、プロ野球選手。女の子なら、花屋さん、ケーキ屋さん、看護師さん。様々な夢は、…

ハンディキャップがあっても通学路を自転車で走りたい! その想いを叶えたハンドバイク

それぞれの朝は、それぞれの物語を連れてやってきます。 宇賀神一弘(うがじん かずひろ)さん、48歳、埼玉県朝霞市で「宇賀神溶接工業所」を営む、二代目の社長です。社員は、宇賀神さんを含めて、5人。「アルゴン溶接」という技術…

卒業文集の夢を叶えて喫茶店のマスターになったコーヒーとパンとニュースを届ける新聞屋さん

それぞれの朝は、それぞれの物語を連れてやってきます。 つかぬことをうかがいますが、小・中・高等学校の卒業記念文集に、「将来は、何になりたい」と書きましたか? そして、その夢は実現しましたか? 静岡市清水区で代々続く新聞販…

たったひとつの夢を追い天国へ旅立った“花やしき少女歌劇団”の天使 (朗読公開)

それぞれの朝は、それぞれの物語を連れてやってきます。 上柳昌彦あさぼらけ 『あけの語りびと』 浅草の遊園地「花やしき」は、160年の歴史をもつ娯楽施設です。 ジェットコースターの轟音や子どもたちがあげる黄色い歓声。 この…

Page top