あけの語りびと

モスクワ国際映画祭でW受賞した『四月の永い夢』の中川龍太郎監督 20代でも監督になれる!

それぞれの朝は、それぞれの物語を連れてやってきます。 「ゴールデンウィーク」という言葉は、もともと、映画業界から生まれた和製英語だそうです。この時期、話題の映画が、数々公開されますが、去年6月、モスクワ国際映画祭で、「国…

がんばれオヤジキック!男のロマンを実現させたオヤジたちのキックボクシングジム

それぞれの朝は、それぞれの物語を連れてやってきます。 男のロマン・・・と聞くと、どんなイメージを思い浮かべるでしょうか?太平洋をヨットで一人旅!ラスベガスの夜で一攫千金!でっかいバイクでイージー・ライダー!そして、いくつ…

人生のまさかの坂道を転げ落ちないように NPO法人『シェア・マインド』がはじめた“日本初! 無料スーパー”

それぞれの朝は、それぞれの物語を連れてやってきます。 ある著名な映画カメラマンがまだ売れていなかった時代、仕事を変えて「とんかつ屋」さんに勤めることを決意。俳優の高倉健さんに、手紙を書いたそうです。数日後、健さんからこん…

小さな町だから助け合わないと…力を合わせて生まれ変わった北海道浦河町「森の六畳書房」

それぞれの朝は、それぞれの物語を連れてやってきます。 北海道浦河町(うらかわちょう)。北は日高山脈、南は太平洋に接し、50キロ南には襟裳岬があります。この町に2年前、神奈川県秦野市から移住したのは、櫻井廣志(ひろし)さん…

子どもたちの「夢の力」を大切に 街ぐるみのお店屋さんごっこ『ちびなが商店街』!

それぞれの朝は、それぞれの物語を連れてやってきます。 あなたは子どもの頃、どんな仕事を夢見ていましたか? 男の子なら、蒸気機関車の運転士、消防士、プロ野球選手。女の子なら、花屋さん、ケーキ屋さん、看護師さん。様々な夢は、…

ハンディキャップがあっても通学路を自転車で走りたい! その想いを叶えたハンドバイク

それぞれの朝は、それぞれの物語を連れてやってきます。 宇賀神一弘(うがじん かずひろ)さん、48歳、埼玉県朝霞市で「宇賀神溶接工業所」を営む、二代目の社長です。社員は、宇賀神さんを含めて、5人。「アルゴン溶接」という技術…

卒業文集の夢を叶えて喫茶店のマスターになったコーヒーとパンとニュースを届ける新聞屋さん

それぞれの朝は、それぞれの物語を連れてやってきます。 つかぬことをうかがいますが、小・中・高等学校の卒業記念文集に、「将来は、何になりたい」と書きましたか? そして、その夢は実現しましたか? 静岡市清水区で代々続く新聞販…

Page top