鈴木哲夫

「鈴木哲夫」に関する記事一覧ページです。

送迎バス園児置き去りの防止には「専門職の存在が必要。しっかりと政府が助成を」 ジャーナリストが指摘

ジャーナリストの鈴木哲夫が10月13日(木)、ニッポン放送『飯田浩司のOK! Cozy up!』に出演。9月、静岡県牧之原市で、3歳の女の子が通園バスの車内に取り残され死亡した事件を受けて政府が決定した、車内の「安全装置…

政府の情報管理はどうなっているのか 不可解な流出をした「岸田総理がエリザベス女王の国葬参列を検討」という情報

ジャーナリストの鈴木哲夫と、産経新聞社・月刊「正論」編集長の田北真樹子が9月15日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。政府の情報管理について解説した。 「岸田総理がエリザベス女王の国葬参列を検討」…

中国市場を取り込みたいツイッター社の「ギブアンドテイク」の可能性 ~「中国の工作員」の存在を内部告発者が証言

ジャーナリストの鈴木哲夫と、産経新聞社・月刊「正論」編集長の田北真樹子が9月15日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。元ツイッターのセキュリティ責任者による内部告発について解説した。 ツイッターの…

「財務省に操られている印象」が払拭できない岸田総理 ~安倍官邸にあって岸田官邸にないもの

ジャーナリストの鈴木哲夫と、産経新聞社・月刊「正論」編集長の田北真樹子が9月15日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。岸田官邸のあり方について解説した。 岸田総理、総合経済対策の策定を指示へ 岸田…

「安倍晋三という強力なライバルがいなくなった喪失感は大きい」立憲民主党・辻元清美議員が語る

立憲民主党の辻元清美議員が7月14日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。7月8日、街頭演説中に狙撃され、亡くなった安倍晋三元総理について語った。 一度は選挙運動を中断 ~「このままでは言論の自由が…

1回目発射までの「9秒間」で山上容疑者は止められる 安倍元総理銃撃の「ありえない警備」

国際政治アナリストの菅原出氏が7月14日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。参院選の応援演説中に狙撃、暗殺された安倍元総理の現場での警備体制について語った。 検証・見直しチーム 警察庁は7月12日…

注目される「菅グループ」の動向 今後の自民党の権力構図はどう変わるのか 

ジャーナリストの鈴木哲夫が7月14日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。亡くなった安倍元総理の後継会長を当面置かず、集団指導体制で運営する方針になった安倍派(清和政策研究会)について解説した。 安…

感染再拡大、なぜ行動制限しなくていいのか 「後手に回っている」岸田政権の新型コロナ対応

ジャーナリストの鈴木哲夫が7月14日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。感染が再拡大する新型コロナウイルスへの政府の対応について解説した。 政府、新型コロナ感染急拡大にまん延防止等の行動制限を否定…

政府はコロナ禍で職を失った人が「再び働ける仕組み」をつくるべき

ジャーナリストの鈴木哲夫が6月9日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。新型コロナの特例貸付制度について解説した。 新型コロナの特例貸付制度 新型コロナウイルス感染拡大の影響で収入が減った世帯に、無…

Page top